子供が喜ぶ♪おでかけのおはなし

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは~😊HIRAKOです🐥
突然ですが皆さん、おでかけって悩みませんか😣?

私の住んでいる場所は、歩いて行ける距離に公園が無く、近くの公園に行っても小学生がアクティブに遊んでいたりするので、少し危険だったりします。実際、危うくぶつかりそうになった事もありました💦

お金をかけずに子供達を思いっきり遊ばせたい!
今回は、それが叶う✨
おすすめの神奈川県のあいかわ公園と服部牧場を紹介していきます😊

■服部牧場
住所:神奈川県愛甲郡愛川町半原6087
電話番号:046-281-0917
営業時間:朝10時~17時
冬季 (11月~2月) は金曜定休 (祝日除く)
公式URL:https://kanagawa-hattoribokujou.com/
入場料:無料

新宿から車で50分程の場所にある服部牧場。牛舎にも入れて、間近で動物を見ることができます!乗馬体験やバーベキュー、バター作りの体験や餌やり体験、乳搾り体験など牧場ならではの体験ができます😊トラクターなども展示してあり、見るだけではなく乗ることもできますよ♪飲食施設もあり、ソーセージ工房やアイス工房が併設されています。

■体験メニュー
・牛の乳搾り体験
団体(20名以上)以外は予約不要。先着順
1組(10名まで)1500円
時間帯10時~14時の間で実施(1組10分ずつ)
・バター作り体験
団体(20名以上)以外は予約不要。
1瓶850円。
アイス工房「カサリンガ」で当日受付。
・餌やり体験
アイス工房「カサリンガ」で販売。
21-04-10-23-20-23-997_deco.jpg
色々楽しめるので、ご飯も食べて遊び通せますね♪そして、景色がとっても綺麗なんです✨本当にオススメです😊今はコロナ禍で体験メニューも縮小されている場合もありますので、内容が違う場合はご了承ください🙏💦ちょうど、この間ヒルナンデス!でも紹介されていました😊

■県立あいかわ公園
住所:神奈川県愛甲郡愛川町半原5423
電話番号:046-281-3646
開園時間:4月~9月 8:30~18:00
10月~3月 8:30~17:00
年末年始は12月29日~1月3日まで休園
公式URL:http://www.aikawa-park.jp/smarts/index/0/
入場料:無料(別途駐車場代がかかる日があります)
イルミネーションで有名な宮ヶ瀬ダムの隣にあるのが、あいかわ公園です😊コーナーごとに紹介していきますね😃

☆中央広場
→公園を入ってすぐ最初に噴水が見え、そこには噴水があり夏には子供たちが大喜び♪

☆冒険広場
→すり鉢状になっている広場です。ダンボールなど滑れるものを持っていけばより一層楽しむことができます♪

☆冒険の森
→滑り台やジャングルジム、ブランコなどがある複合アスレチック施設があります。対象年齢は6歳~12歳ですが、スライダーのみ3歳~12歳までの利用が可能です😊アスレチックなので、サンダルや裸足ではなく必ず靴で遊びましょうね✨

☆ふれあい広場
→ピクニックや休憩ができる広場です。自然の中でのんびりした時間を過ごせますよ~😊

☆パークセンター、ジャブジャブ池
→パークセンター内には公園内の案内情報や地域の情報が集められています😊その隣には池があり、オムツが外れているお子様なら池に入って遊ぶことができます✨

☆子供広場・ふわふわドーム
→大きなトランポリンのふわふわドームがある広場です。大きいドーム(2つ山)は小学生、小さいドーム(1つ山)は幼児(保護者同伴、3歳以上)と年齢で分かれているので、安心です😊

☆ふれあい橋・工芸工房村・愛川町郷土資料館
→ふれあい橋からエレベーターを使って工芸工房村と愛川町郷土資料館まで行くことができます。工芸工房村には、藍染めや紙すきなど体験をすることができます。郷土資料館もあるので夏休みの自由研究にも良いですね😊

☆愛ちゃん号
→宮ケ瀬ダム下~あいかわ公園を結ぶロードトレインです😊つい乗りたくなっちゃいますね😃
現在、コロナウイルス感染拡大防止のため、遊具など下記の公園内施設の利用を休止しています。

パークセンター、冒険の森、ふわふわドーム、工芸工房村、郷土資料館
本当に広くて、1日中いれる公園です😊年の離れた兄弟でも楽しむことができ、安全にもとても配慮されている公園だとHIRAKOは思います✨土日と祝日には、パークセンター前にキッチンカーも来ていてプチ旅行気分も味わうことができます♪

いかがでしたか😊?まだまだ油断できない感染状況ですが、感染対策をしっかりしながら楽しみましょう✨

コメント