子育て応援パスポート

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは😊
HIRAKOです😃
今回は子育て応援パスポートについてです✨HIRAKOが住んでいるのは、東京なので今回は東京の事を書きますが…他の道府県でも普及していく取り組みが行なわれています。
東京以外にお住いの方は「子育て支援パスポート事業・住んでいる道府県」で検索してみてくださいね😊



■対象者
都内在住の18歳未満のお子様がいる、又は妊娠中の方がいる世帯
※18歳に達した後、最初の3月31日を迎えるまでを対象。
■どうしたら登録できる?
https://kosodate.pass.metro.tokyo.lg.jp/から、又はアプリから利用者登録をします。
住んでいる市区町村
お子さんの生年月日※1
お子さんの名前※1.2
※1 複数名いる方は一番下お子さんのを入力してください。妊娠中の方は出産予定日を入力します。
※2 妊娠中の方は空欄でOK!
【登録】を押すと、完了です😊
すぐにパスポートが表示されるようになります😃簡単ですね✨
■何の特典が受けられる?
子育て応援パスポートの協賛店の条件として、下記の項目があげられています。この中の1つ以上が協賛店の条件となっています😊お店によって違いますのでhttps://kosodate.pass.metro.tokyo.lg.jpで確認してみてくださいね✨
・粉ミルクのお湯の提供
・おむつ替えスペース
・トイレにベビーキープ設置
・授乳スペースの提供
・キッズスペースの提供
・ベビーカーを店内で利用可能
・景品の提供
・ポイントの付与
・商品の割引
・その他、利用者に資するサービス
アプリでは、近くの協賛店、小児救急、一時駐輪場、赤ちゃんふらっと、誰でもトイレの検索ができるようになっています。

出産してお出かけができるようになってからって、不便だなぁって思うことが増えると思います。
お出かけの前も準備でバタバタ。出かける前にうんちしちゃって漏れて、着替えて…😭(よくありました😂)出かけるのが嫌になるくらい😞

やっとお出かけできたと思っても、大人がトイレ行くだけでも大変、赤ちゃんの授乳やミルク、オムツ替え…。心配しすぎて、荷物が多くなっちゃって重いのなんのって😢
…女性用トイレにしかオムツ替えの台がついてないことが多く、HIRAKOは不思議に思ってます😑笑。
そんな時、お出かけの前にちょっと調べてみると不安がやわらいで、少しでもお出かけが楽しくなったらいいなと思って、今回書かせていただきました✨

HIRAKOが登録したのは、かーくん出産後だったので店舗も少なく中々使えませんでしたが久しぶりに見てみると、店舗も増えていました。割引などは、まだまだ使える店舗も少ないかもしれませんが、使えたらラッキー✌️なのでこれからまた、使っていこうと思います😊
また自治体のHPを見ると、子育て世帯向けのイベントや情報が色々とのっているので1度チェックしてみるといいですよ~🎶
いいお出かけができますように(-人-)✨
読んでくださりありがとうございました😃❤
DSC_0582.JPG

コメント