子供のやりたい気持ちや好奇心を伸ばす方法

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

突然ですが子供の「やりたい!」という気持ち皆さんはどう受け止めていますか?
子供の気持ちを尊重したいけれど、日々忙しく時間がない中でどうしたら良いのか分からなくなってしまうこともありますよね。
我が家では、私がフルタイム勤務になってからというもの中々習いごとを再開する勇気が無く、習いごとをしていません。
習いごとをしていなくても、子どものやりたい気持ちや好奇心を無駄にしないように家での遊び時間や生活の中、お休みの日にできることなど私が工夫していることをまとめてみました
最近では思うように外にもでられないのでおうち時間を過ごすヒントにもなったら良いなと思います。

作ることが好きな子に

大きいランドリーバスケットに、空き箱や空き容器などを入れておき作りたい!と思った時に作れるようにしてあります。
ハサミやテープなど危ないものは手の届かないところに置いてあるので、必要な時は「くださーい!」としっかり言いに来てくれています。
CMや本などで見たおもちゃなどを自分なりに考えて作ったり、私のアイデアも出して一緒に作ったりしています
親子の時間も取れて、子供の想像力も育てられます!
…ただ、作ったあとに飾る場所をとったり、切ったあとの紙ゴミがでたりしますので要注意です!

歌とダンスが好きな子に

スマホのお話(※こちら)でもふれていますが、好きな歌やダンスをYoutubeで選びテレビで流しています。
音楽クイズをだしたりリズム遊びをしたりしています。
例えば、音楽クイズはドレミファドン!のような感じで子供がわかる歌の、わかる部分を1秒位で問題をだして答えてもらいます。
リズム遊びは出題者が手を叩いたり、口でリズムをとり子供に真似してもらう。(タッタッター♪など)
少しづつ難しくしていくと、より楽しいです!

おえかきが好きな子に

ホワイトボードをあーちゃん用に準備してあり落書き帳や塗り絵などはセットにして自分で取れるような位置に置いてあります。
お題として、私が○や△などを書いてあーちゃんに想像してもらい絵の続きを描いてもらったり、絵自体のお題をだしたりしています。
また、スマホから印刷できるように設定してあるので無料の塗り絵などをすぐに印刷できるようにもしてあります。
スマホと連動できるプリンターはこちら↓


英語が気になる子に

テレビやYoutubeで英語の番組を見たり、Google翻訳で物の単語を検索し、スピーカーのアイコンを押して英語の発音を一緒に勉強するなど話の中で単語を教えたりしています。
たまにふざけて、日本語も英語っぽく言ったりしてみてますw

お散歩のときに

歩いていける距離に公園がないので交通ルールを教えながら、お散歩したり花や木、ただの雑草でも季節を感じながらお散歩したりしています。
Googleレンズを使えば植物の名前も覚えられるので、もう少し大きくなったら絵を描きながら手作りの図鑑を作るのも楽しそうだなぁと思っています。

以前やっていた習いごと ■ベビーくもん■

メリット

・毎月本がもらえる!
・集団生活を送っていなくても子供の成長を共有できる第三者がいる!
・行く時間によっては、お兄さん・お姉さんと触れ合える!
・他の習いごとに比べて、金額が安い!

デメリット

・月に1回しか行かない。
・個人宅でやっていることが多いので通いづらい可能性もある。

以前やっていた習いごと ■ペッピーキッズクラブ(英語)■

メリット

・外国人講師に教えてもらえる!
・音楽を楽しみながら英語を学べる!
・タッチペンとカード、CD、DVDで家でも学べる!
・長期間通える!
検定や留学など本格的にも学べる!

デメリット

・教室によって日時・時間が合わないと通いづらい。
今は子供用のオンライン英語もあるんですね!
いかがでしたでしょうか?
お子さんの好きなものや好きなことに合わせて工夫次第で習いごとに行かなくても色々な体験ができますよね。
読んで下さり、ありがとうございました!

コメント