1人じゃないよ。育児に疲れたら読んでほしい。



子供は可愛いけれど、家事に育児に仕事、旦那さんとの関係や、日々のストレスが重なり

上手く息抜きができないと、イライラしたり、ひとりになりたいなぁと思ったり、どこかに逃げたいと思うこともありますよね。


周りはきちんと子育てができてるのになんで自分はできないんだろう。


私って母親失格なのかな。なんて自己嫌悪に陥って、余計落ち込んでしまったりすることもあるのではないでしょうか。



私もそんな気持ちになることもあります。


今でこそ、あまり深く考え込むことは無くなりましたが

1人目の産後は今考えると悩んで、自己嫌悪に陥ってイライラして、上手く笑えないし

友達も多い方ではないので大人と話す機会があまりないから旦那と話す時も中々言葉がでてこない。


誰にも相談できなくて、辛くてしょうがなかったです。

今思うと、産後うつまではいかないけれど心が壊れかけてたのかな。と思います。

もし、今そんな状態の方がいたらこれを読んで、気持ちを少しでも楽にしてくれたらいいなと思います。

自分の気持ちをはきだす


旦那さんや友達、日記でも、SNSでもいいからまず自分の気持ちをだしましょう!


産後「母親になったから」という気持ちが強くなり、我慢することが当たり前という気持ちになりがちですが、母親でも人間ですから【自分の気持ち】を大事にしてあげてくださいね。




旦那さんと情報共有する


旦那さんが仕事に行っている間、お母さんと赤ちゃんの様子は分からないですよね。逆もしかり。


今日の赤ちゃんはこんなことができるようになった!こんなことが大変だった。今日、私はこんな気持ちで過ごしたよ。あなたはどんな一日だった?など時間は短くても少し話す時間がとれると良いですね。


また、ミルクの作り方や家事の仕方など伝えることで、旦那さんがしてくれることも増えていくかもしれないですね。

私が励まされた曲・詩など



キセキ/MINMI

子供目線で歌詞が書かれています。

湘南乃風の若旦那さんとMINMIさんがムコ多糖症という難病の支援をされていた時に、イベント等で歌われていた曲です。この曲を知ったのは、私はまだ結婚前でしたがとっても感動したのを覚えています。

今でもイライラしたときにたまに聞いて、心を落ち着かせています。



メダルあげます/NHKおかあさんといっしょ

初めて聞いたとき、子供と一緒に見ていたのですが歌詞を聞いていたら涙がでてきました。

辛かった時期と重なったからかもしれませんが、日々の子育てを見てるよ~!と言ってもらったような気がしてとても嬉しかったです。




最後のとき

赤ちゃんをその腕に抱いた瞬間から あなたはこれまでとは全く違う人生を生きる
以前の自分に戻りたいと思うかもしれない

自由と時間があって 心配することなど何もなかったあの頃の自分に
今まで経験したことがないほどの徒労感 毎日毎日まったく同じ日々

ミルクを与えて背中をさすってやり おむつを替えては泣かれて
ぐずられて嫌がられて 昼寝をしすぎてもしなくても心配で
終わることのない永遠の繰り返しに思えるかもしれない


だけど忘れないで……
すべてのことには、「最後のとき」があるということを

ご飯を食べさせてやるのはこれが最後、というときがやってくる

長い一日のあと子どもがあなたの膝で寝てしまう
だけど眠っている子どもを抱くのはこれが最後

子どもを抱っこ紐で抱えて出かける
だけど抱っこ紐を使うのはこれが最後

夜はお風呂で髪を洗ってやる
だけど明日からはもう一人でできると言われる

道を渡るときには手を握ってくる
だけど手をつなぐのはこれが最後

夜中こっそり寝室にやってきてベッドにもぐりこんでくる
だけどそんなふうに起こされるのはこれが最後

昼下がりに歌いながら手遊びをする
だけどその歌を歌ってやるのはこれが最後

学校まで送っていけば行ってきますのキスをしてくる
だけど次の日からは一人でだいじょうぶと言われる

寝る前に本を読み聞かせて 汚れた顔をふいてやるのもこれが最後

子どもが両手を広げて あなたの胸に飛び込んでくるのもこれが最後

だけど「これが最後」ということはあなたには分からない
それがもう二度と起こらないのだと気付くころには
すでに時は流れてしまっている

だから今、あなたの人生のこの瞬間にも
たくさんの「最後」があることを忘れないで
もう二度とないのだと気付いてはじめて
あと一日でいいから、あと一度きりでいいから、と切望するような
大切な「最後のとき」があることを

(作者不明・引用 ママスタセレクト)


相談窓口



・住んでいる自治体の保険センター


・児童相談所


・こころといのちのホットライン(東京都) LINEも有
 0570-087478 年中無休 14:00-翌5:00


・エンゼル110番(森永乳業が運営する電話相談)
 フリーダイヤル 0800-5555-110 つながらない場合は03-3798-8230
 受付時間 月~土 10:00-14:00(日曜祝日・年末年始を除く)


コロナ禍で以前より孤立しやすい状況になっていると思いますので我慢をせず話を聞いてもらいましょう!





旦那さん(お父さん)へ


出産後、奥さんがイライラしてる、機嫌がよくないのかな?と感じることはありませんか?

そんな時、どうしたら良いのか分からない。あたられても嫌だなと思うと思います。


でも、分かってほしい。


新しい命を授かり、色々なことを赤ちゃんの為に我慢したり、仕事をセーブしたり...。

10ヵ月の間お腹にもう一つの大切な命を育て

自分の命をかけて出産をして

その出産で交通事故にあったくらいのダメージを受け

そのダメージが治りきらないまま、大事な小さな命を守る為の生活が始まるんです。



家に1日いたって、慣れない育児に溜まる家事、自分のご飯を食べる時間もないほどいっぱいいっぱいです。

母乳育児をしている方なら、母乳の為にご飯も食べなければいけない。

自分のご飯はゆっくり食べる時間がない中、旦那さんの為にご飯を作る。

3時間おきの授乳に、こま切れ睡眠。


身体的にも精神的にも限界に近い状態で、日々成長していく子供に何をしてあげたらいいのか、手探りで子育てをしています。

お母さんもお父さんも子供と同い年。


お母さんだって最初からなんでもできる訳ではありません。

日々の子育ての中で、身についているのです。



縁あって出会い、恋人になり、夫婦になり、家族になったのだから

力を合わせて楽しい子育てをしましょう!






















買い物の負担を減らすにはコレ!

食事の負担を減らすのはコレ!

献立を考えなくて良い!食材が届くのはコレ!

お母さんのお昼ご飯にも!

この記事へのコメント